2022年12月5日

作って楽しい上にお得!DIYにチャレンジするメリット


自分好みのデザイン・形状やサイズのものが作れる

DIYで収納やインテリア・小物を作る上でのメリットとして挙げられるのが、自分好みのものが作れる点です。既製品を見ていて、「この商品のサイズがもう少し小さければ良いのに…」と不満に思った経験は誰もがあることでしょう。そういった「こうしたい・ああしたい」を叶えられるのが、DIYの良いところと言えます。最初は既製品の形やデザインを参考にしつつ、少しずつアレンジを加えていくと良いです。慣れてきたら、オリジナルデザインに挑戦していくのも楽しみ方の1つです。素材や色味など、好みのものにカスタマイズできるのも利点と言えます。

工夫次第で既製品よりもコストを抑えられる

使う材料や構造を工夫することにより、既製品を購入するよりも安く仕上げられるのもDIYのメリットです。見た目に影響しない箇所に安価な素材を用いたり、欲しい機能とは関係ない場所の部材を省略したりすることでコストカットが見込めます。特に木材のチョイスによっては、材料費を大きく節約することも可能です。一番最初は工具・道具類を用意しなければいけませんが、2回目以降は材料費だけで済む点も大きいです。

趣味と実益を兼ねることができる

収納や小物など役立つものを作ったという充足感と、「ものづくり」という趣味としての楽しみの2つが同時に得られるのもDIYの魅力です。初心者のうちはディアウォールや棚など、手軽にできるのものから挑戦していくと良いです。回数を重ねてレベルアップしていけば、手持ちの家具に合うサイズの棚を作ったり自分で設計したりと、楽しみがどんどん広がっていくことでしょう。

塗装前処理とは、塗装をする前に行う処理のことで、塗装面の凹凸を取って滑らかにし、きれいに塗装できるようにします。塗料の密着性が向上し、金属の防錆性にも効果が出、部品の耐久性の向上に繋がります。